サヨクの嘘を暴け! 〜放射能編〜

【原発事故】 放射線被曝に因る被害が報告さえないのは陰謀だ 【不安厨房】

【問】福島第一原発事故に伴う放射線被曝に因って大勢の人が健康被害を受けている。
 高線量被曝で死亡した人が居る。被曝が原因で発癌した人も居る。畸形児の出産も増えている。

 データがないから証明されない?そもそもまっとうなデータなんぞあるわけないし
 今後も決して出てこない

 ロシアのデータなんてほとんど破棄隠ぺいされてるし
 政府にとって政権が揺らぐような事実を政府主導でそのまま公表するわけねーだろ

 チェルノブイリ原発事故の死者数ひとつとっても
 ロシア公式発表で33人
 だが調査機関によって1万6,000人だったり百万人近くだったりするわけだ

 ちなみに日本の公的な認識ではチェルノブイリの死者はロシアの発表数を支持
 すこし考えればわかるが
 今回の福島原発も『誰も放射線で死んでない』を貫き通す気マンマンだ 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【答】抜き出して書くと物凄く胡散臭くなりますが、冗談でも何でもなくて↑が危険厨の主張です。

 しかし、死者数を隠蔽したロシア政府は児童の甲状腺癌が増加したと認めています。
 まぁ、これも危険厨に言わせれば「本当はもっと多い」という隠蔽扱いになるのですが、隠蔽する気が あるなら、端から増加なんか認める必要はありません。 児童の甲状腺癌が増加したとわざわざ認め ているんですから基本的に情報は開示されていると捉えるのが普通の考え方です。

 死亡者数に関してはwikipediaを参照した方が早いでしょう。

 諸説(笑)あって
 ・ 世界保健機関 (WHO) ⇒ 9,000件
 ・ WHOの国際がん研究機関 (IARC) ⇒ 1万6,000件
 ・ 欧州緑の党による要請を受けて報告されたTORCH report ⇒ 約3万から6万件
 ・ 環境団体グリーンピース ⇒ 9万3,000件(さらに将来的には追加で14万件が加算)
 ・ ロシア医科学アカデミー ⇒ 21万2,000件
 ・ ロシアのAlexey V. Yablokovら ⇒ 1986年から2004年の間で98万5000件
 ・ ウクライナのチェルノブイリ連合(NGO) ⇒ 現在までの事故による死亡者数を約73万4,000件
 ・ 京都大学原子炉実験所の今中哲二 ⇒ 2万件から6万件
 …正直バラツキが大き過ぎて笑うしかない。

 もちろん、いずれも致死リスク係数から割り出しただけであり、医学的根拠はおろか戸籍レベルの根 拠すらない。

 まぁ根拠無しでOKな推計なんだから、もう何でもアリなんでしょうけど、このレベルに成ると南京大虐 殺30万人とかホロコースト600万人と何も変わらない。 とはいえ死亡者数に関しては言ったモン勝ちな ロジックは確かに存在する。

 話は簡単な算数のロジックだ。
 ロシアの人口が約1億4,000万人居て、適当な余命65歳で割ると大まかな年間死亡者数が約215万4, 000人ということになる。
 死亡者数の推計は20年間の数字だから単純計算で延べ4,308万人が様々な原因で死んでいる。
 100mSv/yearの被曝に因って生涯癌発症率は1ポイント上がるという。
 当然の事だが、1ポイントは数学的に有意差ではないし、1ポイント自体は有意水準ですらない。
 しかし、その1ポイントを4,308万人に当て嵌めると43万人になる。
 もちろん、「癌の発症する人が43万人増えるであろう」という推計であって「癌で死ぬ人が43万人増え る」という話ではないのだが、それでも73万だの98万だのっていうアカ団体のトンデモ数字を除けば、い ずれでも妥当だといえるだろう。 重ねて言うが、医学的な根拠は何もないんだがね。


トップへ
戻る
前へ
次へ